フリーランスがゲーム製作のホームページを作った話

3年目のWEBエンジニアがフリーランスになるまで

フリーランスがゲーム製作のホームページを作った話

どのようなホームページを作ったの?

趣味でゲームを作ろうと思いました。
内容を紹介したり、人を募集したりする為のサイトです。
普段はフリーランスとしてWEBサイトを作っているので、その辺りのスキルについてはある程度のものをもっています。

どこのレンタルサーバにしたの?

無料で有名なヤフーのものをお借りしました。
ジオシティーズ

作成した時に苦労したことは?

ホームページのデザインを決めるのが苦痛で仕方がなかったです。
ホームページを作るのが初めてだったので、アドレスの決め方などが分らずに途中で調べるのが面倒臭くなり、
そのまま初期アドレスを使っていました。
掲示板やブログは借りるのは簡単だったので問題はなかったのですが、タグが分らなくて理解するまでに苦労しました。
テーブルやフレームがなくてもサイト自体は作れます。
しかし、あった方が見やすかったようなので、私も使えた方がいいかなと思い始めました。
そしてタグ関係は一生懸命勉強しました。

ホームページを管理していた際のトラブルは?

一度適当に掲示板を作って放置していたら、パスワードが割れたのか掲示板が乗っ取られてしまいました。
パスワードを複雑にしたら解消されましたが、今度は私がパスワードを何にしたのかが分らなくなってしまったので、
危険度が中ぐらいの覚えやすいものに変えた事で落ち着きました。
製作の様子を書いていたブログは、最初は書くのが楽しかったです。
ところが、書くネタが段々なくなって来て最後には放置気味になってしまいました。
私が思い付いたら直ぐに行動する派だったので、最初にゲーム製作の募集に応募して来てやり取りしていた方とトラブルになって決裂してしまいました。
それを他のメンバーの方にどう伝えればいいのか悩みました。

ホームページ作りがフリーランスの活動に活かされていますか?

はい。活かされています。
ゲーム分野に進出したことで、仕事の幅が広がりました。
以前はWEB系ばかりだったため、単価をかなり低く抑えてられていたのが、ゲーム業界にまで手を広げることで相対的に単価交渉がしやすくなり、結果単価の高騰につながりました。

先頭へ戻る